著作権・肖像権について

漫画やアニメ、イラストなどには著作権、人物には肖像権という権利があります。

漫画やアニメのキャラクター、有名人の写真や似顔絵など、許可を得ずにアクリルキーホルダーを作ってしまうと著作権、肖像権などの侵害となってしまうおそれがあります。

弊社では、著作権・肖像権など、他者の権利を侵害するおそれのあるデザインでの制作はお断りさせていただいております。

また、権利を侵害するデザインの場合、個人での使用目的であっても弊社が加工した時点で私的使用の範疇を超えるため、いかなる理由であってもお受けすることはできませんので、ご了承いただけますようお願い申し上げます。

お受けできない作品例

〇漫画・アニメ…ジャンプ・サンデーなどの少年誌、ジブリアニメなど

〇ゲーム…任天堂のゲームキャラクターなど

〇キャラクター…ディズニー、サンリオ、サンエックスなど

〇芸能人…ジャニーズや国内外問わずアイドルグループ、歌手、俳優

〇ブランドロゴ

〇家紋

〇すでに販売されているデザイン

暴力・性的表現について

暴力・性的表現も一部についてお受けできない場合がありますのでご了承ください。

・刺激、嫌悪感が強い描写

・性的な描写(修正されている場合も含む)

・残虐的・猟奇的な表現

以上のような表現はお断りさせていただきます。

ご注意いただきたい点

  • 上記以外でも、様々な理由で製造することが不可能と判断した場合、お断りさせていただくことがございます。
  • 一度データチェック完了になったデータでも、その後の工程で制作不可となる場合もあります。
  • すべてのデータにおいて権利侵害についての判断を弊社が行っているわけではございませんので、弊社が製作したものについて、権利者と争いが生じた場合でも弊社は一切の責任を負いません。また、著作権等の確認によって生じた納期遅れや損害につきましても同様とさせていただきます。
  • 以上のことを、ご注文時にご了承いただいたものとさせていただきますので、必ずご入稿前にデータに問題がないかご確認ください。

権利元から正式な許可を得ている場合

著作権使用許諾の証明として、該当書類の写しをメールにて弊社までお送りください。

※権利保有者の方に「利用方法、許諾の範囲、使用料、支払い方法」等、利用にあたって必要となる項目をご確認いただき、お客様の元で書類をご用意ください。
※弊社でフォーマットのご用意はございませんので、下記の内容をご参照ください。

「著作物の正しい利用方法|文化庁/著作物を利用する場合の手順」